会社情報

栃木工場新棟(第3工場棟)建設のご案内


第3工場棟イメージ

株式会社カナエは栃木工場(栃木県真岡市)敷地内に第3工場棟建設を決定しましたので、ご案内いたします。

当社は栃木工場(2000年竣工)、神戸工場(2008年竣工)、愛媛第一工場(2014年竣工)の3ヶ所の製造拠点にて、医薬品・治験薬・医薬部外品・化粧品・医療機器等の受託包装事業を展開してまいりました。

第3工場棟は、今後の医薬品包装受託事業の拡大に備え、経口液剤、経口固形剤の検査・充填・包装ラインを設置するスペースを確保し、高薬理活性製剤の取り扱いも可能なエリアも確保します。また、PTP台紙包装ラインも設置する予定です。
さらに、適切な保管管理が可能な自動倉庫を併設し、各種理化学試験、微生物試験に対応できる試験検査室、参考品保管室、製造記録等の文書保管室を設置します。また、製造エリア・QCエリア等の見学が可能な廊下を一般エリアに確保します。

当社のオリジナルパッケージや包装技術と最新鋭の生産施設により、高品質の製品を安定的に、効率的に生産し、お客様に満足いただける新工場を目指します。

第3工場棟の概要

名称栃木工場 第3工場棟
所在地栃木県真岡市寺内599番4 (栃木工場敷地内)
JR東北本線(宇都宮線)「自治医大駅」下車タクシーで約20分
建物概要延べ床面積約12,000㎡ (4階建て)
製造エリア経口液剤エリア(液調設備併設)、一般固形剤エリア、高薬理固形剤エリア、PTP台紙包装エリア、
その他の施設・理化学試験室、微生物試験室
・精製水製造装置設置
・自動倉庫(約1,000パレット)

以上

ニュースリリース検索

ページの先頭へ