ニュース

「2室コスモパック」が2021日本パッケージングコンテストで受賞


このたび、公益社団法人日本包装技術協会(JPI:Japan Packaging Institute)が主催する「2021 日本パッケージングコンテスト(第43回)」において、当社の開発品である用時調整パッケージ「2室コスモパック」が包装技術賞/包装アイデア賞を受賞しました。

受賞盾

日本パッケージングコンテストは、優れたパッケージングとその技術を開発普及のため毎年開催されており、2021年度は「時代と社会の要請に対応した、生活文化に優れたパッケージ及びその技術の開発普及に資すること」を目的に開催されました。

「包装技術賞/包装アイデア賞」はその中でも優れたノウハウを活かし、包装の機能を向上させたパッケージに与えられる賞です。

受賞内容

包装技術賞 包装アイデア賞

用時調製パッケージ「2室コスモパック」

<開発の背景>
化粧品スキンケア用品などで2液を混合して使用する製品が増えてきており、ボトル製品であれば1プッシュで2液を同時排出できる容器がありましたが、軟包装では同機能を持つパッケージがありませんでした。
当社の機械設備を利用することで、1包内に2剤を充填する今までにない軟包装パッケージの実現が可能であると考え、開発を進めてまいりました。

<製品概要>
2室コスモパックは、コスモパック®の成形された両サイドのフィルムの間にフィルムを挟み込みシールをすることでパッケージ内を2室に分断したパッケージです。
中間層に使用するフィルムはアルミラミネートフィルムとなるため、それぞれの部屋に充填された液体が互いに干渉することなく、吐出時までフレッシュな状態を保つことができます。

※コスモパック®:表と裏のアルミラミネートフィルムを成形しシールした当社オリジナルパッケージ。

▶関連リンク 2室コスモパック(2液一体化包装コスモパック)

以上

ニュースリリース検索

ページの先頭へ