ニュース

【サステナブルな新包装出展】第2回 関西サステナブルマテリアル展  出展のご案内


モノマテリアル・紙素材・リサイクル・バイオマス等の循環型社会に貢献する当社の新しいパッケージをご紹介

 当社は、2022年5月11日(水)から5月13日(金)にインテックス大阪にて開催される「第2回 関西 サステナブル マテリアル展」(関西 高機能素材 Week 2022内)に出展いたします。 

 今回、当社のブース(インテックス大阪 4号館 小間番号No.1-10)では、「パッケージで循環型社会に貢献する」をキーコンセプトとし、「モノマテリアル」「紙素材」「リサイクル・バイオマス」等、当社が開発したサステナブルなパッケージや当社グループ企業の事業内容を展示します。

■出展内容

循環型社会、持続可能な開発目標(SDGs)に向けて貢献する出展品の一部をご紹介します。

(1)モノマテリアル
廃棄後は焼却処分されることが多いパッケージを、循環型社会の実現に向けてリサイクルできるようモノマテリアル(単一素材)化した包装です。

・モノマテリアルポーション
蓋材・容器材がポリオレフィン系の単一素材です。ドイツに拠点を置く独立試験研究所「Institute cyclos-HTP」より「PPとしてリサイクル適性100%」認証を取得しています。

(2)紙素材
表層のプラスチック基材を紙基材に代替し、バリア性など高機能性は保持しつつ、プラスチック使用量を削減できる包装です。

・紙識別マークパウチ
表層に紙を使用し、バリア層にアルミ箔を使用した紙の識別マーク表示が可能な液体用パウチです。

(3)リサイクル・バイオマス
再生素材や植物由来のバイオマス原料を含む素材を使用することで、従来の石油由来のプラスチックと比べてCO2排出量を削減できる包装です。

・リサイクルA-PETトレー・蓋材
バージンPETの間にリサイクルPETをサンドしたタイプのA-PETシート(リサイクルPET使用率80%)を成形したトレーです。
蓋材にもリサイクルPET(リサイクルPET使用率43%)を使用できます。

その他、バイオマス原料を配合した「環境対応成形トレー」厚生労働省改正食品衛生法適合の「リサイクルPETフィルム」を使用した滅菌袋・パウチ・ピロー包装なども展示いたしますので、是非ご来場ください。


「第2回 関西 サステナブル マテリアル展」 当社ブースイメージ
© Kanae Co.,Ltd.
展示会概要
名称第2回 関西サステナブルマテリアル展(関西 高機能素材Week2022 内)
会期2022年5月11日(水)~13日(金)10:00~17:00
会場インテックス大阪
主催RX Japan株式会社(旧社名:リードエグジビション ジャパン株式会社)
概要サーキュラーエコノミー、脱炭素社会実現に向けた世界最大規模のサステナブル マテリアルに特化した素材総合展
展示会URLhttps://www.susma.jp/ja-jp.html

* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。
 その後予告なしに変更されることがあります。

以上

ニュースリリース検索

ページの先頭へ