特許取得済

ベリーロール バッグ®(ピールオープン・リボンタイプ滅菌袋)


滅菌紙の発塵を限りなく抑えた、ピールオープンタイプのクリーン滅菌袋。従来の滅菌バッグより内容物の確認が容易にできます。

  • 良好なピールオープンタイプにするため、一般に使用されているピールオープン滅菌袋と異なり滅菌紙を部分貼りにしました。
  • 封シールを行なう箇所に滅菌紙が無いため、シール条件が広くなり、より確実なシールが可能です。特に融点の低いPE合成紙系滅菌紙に適します。
  • 開口部に滅菌紙が無く、紙系滅菌紙を使用しても開封時に紙粉が発生しません。
  • 各種滅菌法に適した包材を選定することが可能です。
主な用途 医薬 化粧 食品 メディカル 生活用品
ご提供サービス 包装材料 包装形態 包装機械 包装加工

ご提案事例

【ご提案製品】
内容物の確実な滅菌・長期間の保持を可能にする滅菌袋です。開口部に滅菌紙がなく、開封時に紙粉が発生しないため、医療現場におけるより徹底した衛生管理が期待できます。
【課題と解決の方法】

・通常の滅菌袋(片面フィルム、片面滅菌紙)の場合、内容物が見えづらく、シール状態がわかりにくい。

→一部の滅菌紙部分を除いて両面が透明フィルムであるため、内容物とシールの状態の確認がしやすくなります。

 

・内容物を滅菌したあと防湿状態を保たせたい。(用途例)

→通常は滅菌紙により防湿状態を保つことはできませんが、追加シールを施してから滅菌紙の部分を取り除くことで防湿状態を保ったまま商品を流通させることが可能です。

※用途例詳細はリーフレットをご覧ください。

【導入のポイント】

・開口部に滅菌紙がないことで良好なピールオープン性が得られ、開封時に紙粉が発生しません。

製品情報検索

ページの先頭へ