ジョイパック® ブリスタータイプ(2室型用時調製包装)


2種類の内容物を1つに混合し使用できる!1つの容器に2室を成形、使用時に混合可能な包装形態

  • 使用時までは2室に別々に包装されていますが、薬液の入ったポケットをプッシュすれば、仕切り部分(弱接着部)のシールを導通させることにより、手を汚さず簡単に混合できます。
  • 使用直前に混合させたい商品の包装におすすめです。
  • 美容液とマスク、美容液と綿棒などの組み合わせも可能です。

※内容物の種類や包装仕様によって、設備導入、改造等が必要となります。

主な用途 医薬 化粧 食品 メディカル 生活用品
ご提供サービス 包装材料 包装形態 包装機械 包装加工

ご提案事例

【ご提案製品】
使用直前に混合させたい液体の包装として使用することで、使用時の計量や内容物の飛び散りがなくなるため、現場での作業の効率化が可能です。
また、液体を液体以外のものに使用直前に浸透させることも可能であり、スキンケア分野において新たな価値を創出することが期待できます。
【課題と解決の方法】

・混合前に逐一計量しなければならず、手間がかかる。

→あらかじめ定量を充填するため、使用時の計量が不要です。

 

・混合の際、内容物が手や衣服に付いてしまう。

→パッケージを押して仕切り部分(弱接着部)のシールを導通させることにより、手や衣服を汚さず簡単に混合できます。

 

・フェイスマスクやスキンケア製品に関して他製品との差別化を図りたい。

→使用直前にマスクやコットンに液を浸透させるため、フレッシュで衛生的です。

また、使用者が自分でひと手間を加えてスキンケア製品を「つくる」ことで新しさや「自分だけのスキンケア」等のイメージを持たせることができます。

【導入のポイント】

・透明包材の使用により、混合状態が目視で確認できる。

・フィルムを選択することによりバリア性、耐内容物性の付与が可能である。

製品情報検索

ページの先頭へ