CSR情報

CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

社内の取り組み

【取引先へのお願い】
株式会社カナエは事業活動を推進するうえで、以下事項に取り組みます。 取引先におかれましても、同様に推進いただけますよう、ご理解とご協力をお願い申し 上げます。 当社より取引先各社のCSRの取り組みにつきまして確認をさせていただくことがあります。その際は、ご協力をお願いいたします。
  1. 法令・社会規範の遵守

    取引先の事業領域において適応される関連法規、社会規範の遵守をお願いします。

    • 関連法令等(各国・地域の商法、独占禁止法、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、下請法、貿易関連法、個人情報保護法、知的財産権法、環境関連法など)の遵守。
    • 機密情報の不正取得・不正利用・漏えいの禁止。
    • 不適切な利益供与(違法または契約外の利益供与、反社会勢力との取引)の禁止
  2. 人権・労働・安全衛生への配慮

    取引先および協力会社の事業活動において、従業員の基本的人権、労働環境および安全衛生について、各種法令の遵守と配慮をお願いします。

  3. 安定供給の確保
    お客様が求める高い品質を備えた資材・サービスを安定的に確保できる生産体制および危機管理体制(BCMS)を整備し、安定的な供給をお願いします。
  4. 競争力の強化
    取引先と当社の技術力の融合により、新しいパッケージの開発、既存製品のVAやコスト低減の実現など、双方の競争力強化につながるパートナーシップ醸成へのご協力をお願いします。
  5. 地球環境問題への対応
    環境に関連する規制を遵守するようにお願いします。
    また、環境汚染の防止、産業廃棄物の削減、廃棄方法の容易性、再利用など、環境負荷を低減する活動への積極的な取り組みをお願いします。
  6. 情報の開示
    継続的な取引を行うために必要な取引先の経営方針・経営状況などの情報の開示をお願いします。

以上

コンプライアンス教育

当社ではコンプライアンス教育をすすめています。その一環として、2018年度はお取引先様に直接携わる部門に対し、「調達基本方針と下請法の勉強会」を開催しました。勉強会では調達基本方針はどのような意図で制定されているかを学び、下請法に関しては過去の事例などから下請法を遵守することはどのようなことなのかについて学びました。また、社内報には3回にわたり下請法に関する記事を掲載し、全社員が下請法の基礎を理解し、遵守できるよう啓発を行いました。

下請法勉強会

下請法勉強会のようす(東京支店)

ページの先頭へ