滅菌ブリスター(滅菌トレー)包装


各滅菌方法に対応した蓋材・プラスチック成形ブリスターを貼り合わせた滅菌用包装形態です。

  • EOG(エチレンオキサイドガス)や放射線滅菌など、各滅菌方法やブリスターとのシール性といった必要な機能に応じて蓋材を選定できます。
  • 成形ブリスターもA-PET、PET-G、CPPや共押出多層フィルムなど、各滅菌方法や透気度などに応じて最適な材料を選定できます。

※蓋材はロール原反だけでなく、印刷・カット加工をした枚葉品でのご提供ができます。

主な用途 医薬 化粧 食品 メディカル 生活用品
ご提供サービス 包装材料 包装形態 包装機械 包装加工

ご提案事例

【ご提案製品】
体内埋め込み式器具(インプラント)や再生医療等製品(シリンジ)、手術用器具など厚みがある滅菌物やキット製品を包装する場合に適しています。 ご要望に応じて最適な包装設計をいたします。
【課題と解決の方法】

・複数種類あるインプラント製品に対して1種類のブリスターを共用で使えるように設計したい。

・ブリスターの形状を工夫することによって本体先端部のキャップを簡単に外せるようにしたい。

→当社包装技術開発センターにて3D設計や形状サンプルの試作を行い、スピーディーに包装形状のご提案を行うことができます。

 

・環境負荷低減を考慮した包装材料を検討したい。

→バイオマス由来のブリスター用成形シートや材料薄肉化による樹脂の使用量削減など、環境負荷を低減する包装材料を選定できます。

※滅菌方法によって適さない場合がありますので、必ず実装テストをお願いいたします。

 

【導入のポイント】

・上記以外に各滅菌方法に応じた包装設計はもちろん、全自動/半自動ブリスター包装機といった包装システムもトータルでご提案させていただきます。

 

製品情報検索

ページの先頭へ