特許出願中

コンパクトAL-AL PTP(完全バリアPTP包装)


特殊成形方式により、従来のAL-AL PTPよりも包材の使用面積を削減した、アルミ成形パッケージ

  • 包装材料の使用量の削減と輸送効率の向上で価格を抑えることができ、環境負荷低減になります。
  • 当社でコンパクトAL-AL PTPを生産できる包装機を保有しており、受託加工を承ります。

※コンパクト成形技術を使用した場合、生産能力が低くなる場合がありますので内容物(錠剤など)や寸法情報をいただきましたら、ポケット形状および生産能力の設計をいたします。

紹介動画

主な用途 医薬 化粧 食品 メディカル 生活用品
ご提供サービス 包装材料 包装形態 包装機械 包装加工

ご採用事例

【ご採用製品】
医療用医薬品「錠剤」のPTP
【課題と解決の方法】

SP包装をAL-AL PTPへのリニューアルを検討。PTP包装機の後の集積機に合わせたAL-AL PTPを設計したところ8錠/シートとなったが、コンパクトAL-AL PTPを採用することで10錠/シートとすることができた。

【お客様の声】

・従来のAL-AL PTPと比較して表面積を約30%削減することができた。包材構成を変えることなくコンパクト化することができた。

・調剤薬局にて「コンパクト化されたことにより置き場所に困ることがなくなり、小さなスペースで保管できるようになった」との評価をいただいた。

製品情報検索

ページの先頭へ