コスモパック®DL(アルミ成形の完全バリアパッケージ)


成形、充填、シール、打ち抜きを1ラインで行う、完全バリアの液体用パッケージ

  • 湿気、酸素、光を完全にシャットアウトし、内容物を保護できます。
  • 内容物・用途により、耐内容物性、低吸着性、低溶出性等の様々な包材構成を選択できます。
  • 成形しているため、通常のパウチに比べ保形性・意匠性が向上します。
  • 成形は両面・片面、どちらも対応できます。
  • 単包だけでなく、連包にすることも可能です。

※当社にて、自動充填包装機を設置しておりますので受託製造加工が可能です。
容量0.5mL~30mLの金型があります。専用金型についてもご相談ください。

紹介動画

主な用途 医薬 化粧 食品 メディカル 生活用品
ご提供サービス 包装材料 包装形態 包装機械 包装加工

ご提案事例

【ご提案製品】
<化粧品>
液剤、クリームなどの一次包装として、ボトルライクな形状により他の製品パッケージとの差別化を図ることができ、ユーザーに特別な印象を残すことが期待できます。

<医薬>
液剤の一次包装として、高バリア性により品質を開封まで保持することができます。また、定量パッケージのため、規定量を超えた服用を防ぎ、常に適切な量の服薬が望めます。
【課題と解決の方法】

<化粧品>

・他社と差別化した包装形態の採用により、店頭でユーザーの目を引きたい。

→試供品として本製品を模したデザインを施すことが可能であり、ユーザーの視覚に強く訴えることが可能です。また、本製品イメージのデザインにより、サンプルから本製品への誘導にも効果が期待できます。

・本製品の携帯用パッケージとしてのバリエーションを増やしたい。

→トラベル用、外出用として携帯性が向上するため、自宅での使用に留まっていた製品に関して、新たな使用シーンの創造や新規ユーザー層の獲得が期待できます。

 

<医薬>

・液体分包パッケージは開封しにくく、包装内部への残留により定量の服用が難しい。

→ボトルライクな形状によりつまみやすく開封も容易です。また、内容物の取り出し性に優れ、残留しにくい設計となっており、必要量の確実な服用が望めます。

【導入のポイント】

<化粧品>

・内容物、用途によって耐内容物性、低吸着性、低溶出性など様々な包材構成を選択できる。

・従来のサンプル包装と比べ、ボトルライクな形状で高級感を付与することができる。

・ノッチからのティアオープン、ツイストオープン、タブからのオープンなどの様々な開封方法を選択できる。

 

<医薬>

・内容物、用途によって耐内容物性、低吸着性、低溶出性など様々な包材構成を選択できる。

・ノッチからのティアオープン、ツイストオープン、タブからのオープンなどの様々な開封方法を選択できる。

製品情報検索

ページの先頭へ