開発中 特許出願中

立体PTP 台紙タイプ(多機能付き台紙PTP)


片手で薬が飲める!包装シートの誤飲も防ぐ新しい台紙PTP

PTPを片手で開封でき、底部のフタで薬を受けて服薬できます。通常のPTPシートでは薬をこぼしてしまう方にも確実な服薬が望めます。

PTPシートを切り離すことがないため、誤飲防止になります。

薬局または患者さんに組み立て・PTPのセットをしていただくため、ご利用直前まで組み立て前の平らな状態ですので、最小限の保管スペースで済みます。

既存のPTP製品でも、スリット形状のみの変更で台紙に挟み込みできる場合があります。

PTPをセットしないフラット面を利用して、以下のような記載ができます。

  • シニアフレンドリー:薬剤名を大きく記載 
  • 使用性の向上:組み立て方法の記載
  • コンプライアンスの向上:服薬遵守に関する記載

※開発状況等により、仕様・規格等を変更する場合があります。また、内容物の種類や包装仕様により、設備導入、改善等の必要があります。

協力会社 株式会社ヤマシタワークス
主な用途 医薬 化粧 食品 メディカル 生活用品
ご提供サービス 包装材料 包装形態 包装機械 包装加工

ご提案事例

【ご提案製品】
PTP包装の立体型台紙として使用することで、手の不自由な方にも容易に服薬が可能となり、従来のPTP包装の課題解決へ繋がることが期待できます。
【課題と解決の方法】

・手に力がはいりづらく、通常のPTP包装では錠剤を取りこぼしてしまうことがある。

→片手で開封することができ、台紙の底で錠剤を受け止めるので、手の不自由な方でもスムーズな服薬が可能です。

 

・通常のPTPシートの場合、切り離したものを誤って飲み込み、食道を傷つけてしまうなど大けがに繋がる可能性がある。

→台紙と組み合わせることでPTPシートを切り離すことがなくなるため、誤飲を防止することができます。

【導入のポイント】

・薬局様または患者さんに組み立て、PTPのセットをしていただくため、利用直前まで組み立て前の平らな状態となり、最小限のスペースで保管することができます。

製品情報検索

ページの先頭へ